« 2009年12月 | メイン

2011年03月21日

地震よりも原発ショックか?!

久々のエントリーです。
いやぁ、先週の動きはスゴかったですね。

日経平均 前場始値 前場高値 前場安値 前場終値 後場始値 後場高値 後場安値 後場終値
2011/3/11 10298.64 10378.55 10298.64 10347.34 10330.51 10372.73 10254.43 10254.43
2011/3/14 10044.17 10049.92 9656.71 9789.55 9700.87 9707.24 9578.65 9620.49
2011/3/15 9441.66 9441.66 8948.53 8999.73 8818.95 8869.24 8227.63 8605.15
2011/3/16 8767.2 9168.51 8763.95 8981.14 8934.21 9121.83 8842.46 9093.72
2011/3/17 8913.35 8923.34 8639.56 8903.86 8895.45 9093.61 8856.38 8962.67
2011/3/18 9083.95 9251.64 9073.25 9120.93 9217.19 9275.6 9138.52 9206.75


3月11日(金曜日)の14時46分と大引け前に地震発生。
こっちも気持ちの悪い横揺れが5分も続き、東北だけじゃなく関東も大きく揺れた模様。
今見ると、大きく売られた感じがないのは、そんなに大きな影響じゃないとの判断か。
中越地震の時のイメージ?

3月12日あたりから、原発がヤバいっていう報道がテレビで大きく流されるように。
特に1号炉の水素爆発で屋根が吹き飛んでからは、被災地よりも原発中心の報道に。

3月13日には3号機の冷却装置も止まってしまい、こちらの水素爆発も懸念されることに。

3月14日(月)、相場再開。大きくGDのまま下げる一方の展開。
前場終了後に3号炉の水素爆発が起きると、1号炉より規模が大きかったこともあり、後場よりは更にGD。引けまで下げ続け−320円ほど。

3月15日(火)、朝から稼動していなかった4号炉からまさかの出火。2号炉の圧力プールが損傷とのニュースがあり、NYも爆下げとなっていて、更にGDしてスタート。昨日同様、11時からの枝野長官の会見で先ほどのハナシが出ると、パニックに。後場寄りは180円マイナスでスタートし、一時は1200円以上マイナスの8,200円台まで。
特に、先物は7,800円とこの世の終わりのような感じで・・・個別も小型はストップ安がかなり見受けられました。
多少戻して引けましたが、800円以上マイナスに。

3月16日(水)、サスガに下げすぎということで自立反発。

3月17日(木)、NYが爆下げで、昨日がアヤ戻しかとも思われたが、後場に踏ん張る。

3月18日(金)、NYが戻して連れ高に。

以降、22、23日も順調に戻していますが、何処で反落か?

15日の先物よりもスゴかったのが、17日6時台のドル円が史上最高値の79.75円を切ると一気に76.4円まで。戻りも早かったみたいだけど・・・

投稿者 jukucho : 21:35 | コメント (0)