2008年04月20日

日足を見ると・・・

わかるんだけど、普段は下落すると25日線にタッチするのに、今回は13,000円切った辺りで止まってるんだよね。
何か気持ち悪いなあと思っていたんだけど、金曜日の日経とNYを見て納得しました(笑)
上に行こうとしているんですね。。。

こうなると、明日の一旦下落予想は甘いのか?
う〜ん、シグナルは明らかに売りなんだけど・・・

投稿者 jukucho : 23:39 | コメント (0)

2008年04月12日

NYは騙し連発!?

木曜日日経が3日続落で、NYは停滞から下落かとおもいきや上昇し、先ず木曜日に売ってた人が軽く裏切られました。
まぁ、これはたいしたことなかったのですが、金曜日の日経はNYの上昇を受けて大きく反発し、さぁNYの続伸を・・・と思ったらNYは大幅下落(苦笑)
金曜日に大きく買った人は騙された格好に・・・
しかもNYが戻すかどうかも相当にアヤシイ、というか続落しそうな雰囲気ですよねぇ。
お気の毒としか・・・
ウチのシステムもそんな感じです(爆)

投稿者 jukucho : 23:09 | コメント (0)

2008年04月06日

違和感アリアリの相場ですね。。。

思えば先週だったでしょうか?
それまで異常に弱かった日経がNYの下げにもかかわらず上昇したのは。。。
期末要因とかドレッシング買いとか言われてますが、今週もそれを引き継いでるというか・・・
日経が上のままでNYが戻せば当然上に行くわけですよね。
GUでも、前みたいに寄り天じゃなくなってるし、売り崩しも来ないなぁ・・・
個人的には短期的に調整が必要だと思うんだけど、NYが下がらないし。。。
NYはまだ不安要素一杯って言われてるから、こういうときはまだ上もあるのかな。
一説ではアメリカの金融機関の決算前まではこのままか・・・

投稿者 jukucho : 22:44 | コメント (0)

2008年03月16日

風雲急を告げる展開に。。。

民族性のせいでしょうか、アメリカの動きに違和感を覚えますね。
日本は総悲観一色なんだけど、ダウの3月11日の5年ぶりとなる大幅な切り返し。
FRBの資金供給策が好感されたわけなんだけど、明らかに抜本的な対策とはいえないモノ。
まぁ、それまで一方的に下がっていたから、かなりの買戻しが入っているんでしょうが・・・
で、高止まった後、金曜日にベアースタンズの救済のニュースで再下落の道に。

一方の日本は、11日にお先に踏み上がっていたため、12日は行って来いとなり、その後2日は寄り天状態。金曜日のイブに戻したけど、金曜日のシカゴが12,110円となってるから、雰囲気的には月曜日は安値更新(12,085円)でスタートかも。
為替も98円台で戻らないし、下値模索でしょう。

ただ、単純に売りでいいのかというと、散々ハマった踏み上げがあるから気をつけないと。。。
前場と後場で雰囲気一変とか、ありますからねえ。。。

投稿者 jukucho : 12:57 | コメント (0)

2008年03月09日

さてどこまで下がるか?

先週のNYは、お気楽な戻しから一変、サブプライム問題による金融不安と景気減速で1月の最安値を伺うとこまで来ちゃいました。
しかも、金曜日あたりに新たな対策が出るかとも思われましたが、処置ナシか?
最後は政府介入の救済で終結なんだろうけど、日本と違ってそれが許されるのか。
そして、思った以上の景気減速感で株価への更なる織り込みが必要とも考えられ、下値不安は増すばかり・・・
日本もどこまで付き合うのかなぁ・・・
ひとまずは1月22日の最安値にチャレンジでしょうか。。。

投稿者 jukucho : 23:25 | コメント (0)

2008年02月24日

さてどっちに行く?

週末のシカゴは大幅マイナスから最後に爆上げして結局上に。。。
モノライン救済が報じられたみたいだけど、あくまでもウワサ(笑)
モノラインもサブプライムも結局は根本的な問題を解決しない限りはダメだと思うんだけど、実際は織り込みで上に。
で、たまに、深刻なニュースが出てガクンと下がる。
こんな感じでしょうか。。。

投稿者 jukucho : 23:18 | コメント (0)

2007年11月25日

さぁ、ドキドキですね。。。

円がいきなり110円!?
えっ、そんなのアリかい。。。
シカゴも短縮営業ながら、15,000円と反発しています。
ナイショでしたが、ザラ場大引け前に買った870円をまだ持っています(笑)

もしかしたら報われるかも。。。

景気減速が心配されるアメリカですが、クリスマス商戦は好調のようです。
下値のメドは14,200円台ともいわれてますが、果たしてそこまで行くのでしょうか。
今週もビビリながらの相場が続きそうです。
何しろ、イキナリ急反発したりしますからね(笑)

投稿者 jukucho : 23:00 | コメント (2)

2007年11月18日

ここで踏ん張れるか?

月曜日に15,000円を切り金曜日は何とか踏みとどまり、短期的には2番底になったわけですが、反発が小さかったですね。
直近高値の3分の1も戻していないでしょう。
こうなると再度の下落が予想されます。
何しろ、売買高が増えませんからねぇ・・・
さて来週はどうなることやら。。。

投稿者 jukucho : 23:53 | コメント (2)

2007年11月11日

さぁ、下げトレンドに突入か?

今日こそ戻す、今日こそ戻すと言ってるうちに週末になり、更に夕場まで下落し、NYまでもが下落で月曜日はシカゴの15,255円近辺でスタートとなるのでしょうね。
支持線をことごとく突き抜けて、最後の砦は8月17日の安値15,230円なんだけど・・・(笑)
とりあえず、何処かで一旦下げ止まるんでしょうが、その後どうなるのか?
為替とNY次第であることは間違いないでしょう。
この円高がどこまで行くのか???

投稿者 jukucho : 23:22 | コメント (4)

2007年11月04日

こんなタイミングで・・・

国内の政情に変化かい!(笑)
今週はSQがあって、ただでさえ上下に振れそうなのに・・・
野党が弱体化するという意味ではポジティブなのかもしれないけど、自民党だって決して一枚岩っていうわけじゃないし、今後お互いの党から出入りがあるのかも知れませんね。

上ブレよりも下ブレが激しそうな気がするのですが・・・

投稿者 jukucho : 23:47 | コメント (5)

2007年10月28日

ここは難しいところですね。

先週は強気から一転、総弱気になったところで金曜日に急騰。更にNYも反発しました。
国内の企業が好決算だったからとかアメリカの利下げ期待からとか言われていますが、このまま17,000円を目指すのかどうか?逆に再度の下落を考えてる人の方が多いと思います。
ぶっちゃけ、NY次第ということなんですが・・・(苦笑)

ただ、再三書いてるように、サブプライムの実態は更に深刻化していくと思います。
それを市場がどう反応するか・・・

投稿者 jukucho : 23:36 | コメント (6)

2007年10月21日

景気減速!?

金曜日にも書きましたが、急激な円高・不安定なNY・サブプライムローン問題再燃など、爆下げ要素満載の雰囲気の中、NYはやっぱりやってくれました、−373ドル(苦笑)
シカゴは大証比−360円の16,460円。

・・・ということで、金曜日の下げで反発すると見ていた方々には大ショックの事でしょう。
自分も木曜日の17,100円の買い建てを1枚持ってますが・・・

問題は、この下げがどこで止まるかということもあるんですが、中期的に見て果たして上昇トレンドが継続するのかどうかといったところまで深刻化するかもということです。
本当に海外が下落していくなら、日本だけが上がっていかないでしょうしね。。。

というわけで、今週からはまた2時過ぎの売り崩しが始まる予感がします。
まぁ、一旦は下がり過ぎのリバウンドはあるのでしょうが、月曜日なのか火曜日なのか・・・

ただ、某所で書かれていることが本当だとしたら、サブプライム問題は相当深刻みたいです。。。

投稿者 jukucho : 21:17 | コメント (15)

2007年10月14日

一服終了?

金曜日に大きく下げ、シカゴが上がっているので再び上にと思ってる人も多いと思いますが、チャートを見ると、下値は切り上がったままですね(笑)
ボリンジャーだとまだまだ上の余裕がありますが、ちゃんと休んでいないことは間違いないでしょう。
そして、上がれば上がるほど落差は大きくなるということが・・・

まぁ、踏まれている人の希望的観測ですが(爆)

投稿者 jukucho : 23:10 | コメント (13)

2007年10月08日

まだ踏み上がるのかぃ・・・

金曜日のシカゴは、NYの雇用統計が予想以上に堅調で+88ドルだったことから+205円の17,315円と大幅に上昇しました。
で、月曜日はアメリカも休場って聞いていたのですが、なぜかやっています(笑)
NYは欧州共々反落してますが、まだ−38ドル程度なのでわかりません。
(現在は火曜日の2時過ぎです)
が、シカゴも現在17,220円とかなり下がってきているので、明日は売りが強いかもしれないですね。
とにかく、踏み上げで大きく上がっていますが、どこかで当然の一服があるはず。
そこを見極めたいものですね。。。

投稿者 jukucho : 23:57 | コメント (15)

2007年09月30日

明日は外出ですが・・・(笑)

結局、2番底で戻りに入ってきてますね・・・今のところは!

自分が参考にしているサイトも意見が真っ二つです。


弱気派の理由はアメリカのリセッションによる暴落です。

まぁ、自分は両建てなのでどっちでもいいんですが(笑)

一応のヤマが過ぎたのでワクワク感は減りましたね。。。

さて、どうなるか、来週!

投稿者 jukucho : 01:04 | コメント (1)

2007年09月23日

シカゴは堅調ですね。

今夜もNY、シカゴ共々続伸してます。
やはりゴールデンクロス後は強気なのか?
15,875円までの窓が開いてるんですが・・・
えっ、窓なんて開いていない???

実はイブニングセッションの悪戯なんですよね。。。
自分はノートとデスクトップの2台で楽天のマケスピを見てますが、ノートの方だけ6.2をダウンロードしています。データ取るのに前のバージョンが必要なので・・・
すると、6.1(デスクトップの方)はチャートもイブニングセッションが入っていないんですよ〜
今知りました(笑)
イブニングセッションの方を見るとやたら強いチャートに見えますが、入れないと窓がキッチリ開いてるんですよねぇ。。。
どちらが正解なのか、来週が楽しみです。。

投稿者 jukucho : 01:17 | コメント (14)

2007年09月09日

明日からは面白いゾ、きっと。

みなさんご存知のように、週末のNYが例の予想を大幅に下回る雇用者数で−249ドルの爆下げとなり、シカゴの先物は−290円の15,805円。
果たしてどこまで下がるのか、もしや8・17ん015,240円を下回ったりして・・・

実は先程、日経新聞を読みに図書館に行ったら、土・日の分だけ先客がいてモノがないんですよね、まさに自分が読みたかったところだったんですが・・・(笑)
で、帰ってきちゃいましたが、実はこんなこと初めてなんですよ!
それだけみんな不安で気にしているんでしょう。。。

さて、先週は高値を意識してのスタートでしたが、水曜日に高値から一気の爆下げ、木曜日に底の確認と一連の動きをしています。
で、金曜日にどっちにいこうか迷っているところにNYが・・・
木曜日で底を確認と思った人はショックでしょうが・・・
今週ひとつ分かったことは、みんなが二番底を意識し警戒していてもそのまま上に行くことはないっていうこと。

さぁ、いよいよメジャーSQ週、明日からは荒れに荒れそうですね。
下から始まるのは分かりますが、その後はどうなるのか自分には想像さえできません。。。
まさかの14,000円台か一気に17,000円復帰か(笑)

投稿者 jukucho : 18:15 | コメント (9)

2007年09月02日

先週の動きと来週の展望(笑)

先週は月曜日の寄りが16,500円と大幅高でしたが見事に弾き返され、水曜日にはNYの急落を受け15,850円から試練のスタートでしたが、16,050円まで一気に戻し、16,200円から300円が落ち着きどころと思われた金曜日後場に例のブッシュ大統領の件で16,600円まで戻し終了。
急落前に留まった16,700円前後が当面のヤマになるのでしょうか?
国内は今のところ、サブプライム問題は対岸の火事で、間接的な被害しかないという意見が主流ですが・・・
メジャーSQが来週末に近づいており多少の下落はあるんでしょうね。。。

投稿者 jukucho : 16:06 | コメント (14)

2007年08月26日

先週の動きと来週の展望(笑)

17日の爆下げから20日以降の動きを注目していたのですが・・・
20日の寄りは何と560円ものGU!
アメリカFRBの公定歩合引き下げの効果が出たのかもしれないけど、17日が下がりすぎだということなんでしょうね。。。
そうなると次に気になったのが、今回も2,3日は反発するのかということでした。
結局、水曜日までは弱いながらも微増、木曜日はNYの大幅反発(為替の円安)で大幅GUで3分の一戻し達成した上に引けまで強く、金曜日もマイナスではあったけど、週末にもかかわらず大幅に売り込まれることはありませんでした。
そして金曜日のNYは続伸、それ以上にシカゴは爆上げで+255円の16,495円となりました。
円安のせいもあるんでしょうが、反落することもなく上に向かっています。
先週も書いたけど、今回はもう一段安があるだろうという弱気派が多かったから逆の動きになってるのかも。。。

それに、為替に注意ということを識者が盛んに言ってるから、みんな注目しているからでしょうか。
このところ順調に円安に振れてますからね。。。
もっとも、大師匠はずっと前から為替にことは言ってましたけど・・・

さて、こうなると、次はどこで反落するかがポイントですね。
2分の1戻しは16,775円。この辺は8月上旬に一旦の底となってかなり揉み合ったライン。
いくら円安になったって、ここを一気に突破することはないでしょう。
昨日書いたんだけど、自分は昨年の下げの場面をあまり注意してみていませんでしたので、あの時との雰囲気をよく覚えていませんが、あの時はライブドアショックをまだ引きずっていて、東証はシステムダウンを恐れ30分短縮営業(笑)、福井総裁の村上ファンドへの投資問題、更に当の村上さんの逮捕、と国内の雰囲気がそうとう悪かったときですよね。
一方、今回のサブプライムローン問題は欧米で問題となっていて、国内の被害は限定的という見方が主流です。で、当の欧米が堅調な動きになってるから国内はここに来て楽観ムードが出てきました。

ただ、先週の自律反発同様自律反落はあるわけだし、そのキッカケが何かということですよね。。。
ありそうなのは、アメリカの反落(=円高)か。
そして国内の雰囲気を悪くさせるニュースが(どの程度)出るか。
国内の金融機関でもまだ隠しているけど、かなり債券を持っているところがあるっていうハナシもありますし・・・
それとも全く関係ない内閣改造とか(笑)
データ的には16,600円が天井という情報もあり、面白くなりそうな1週間です。。。

投稿者 jukucho : 13:27 | コメント (11) | トラックバック

2007年08月12日

さて、今後のシナリオは・・・

なんだかんだでも結局、金曜日は予想通りの下落で二番底へ・・・
特に金曜日がインパクト大きかったですね。
木曜日の流れでもう少し上にとどまるんじゃないかと思いましたが、ここに来て各国の中央銀行の資金投入に事の重大さを改めて感じたといったところでしょうか?
日経平均は金曜日に前回の底を抜けてしまい、一段安となりそうな雰囲気もあり、逆三尊かといったハナシも出てきました。

ちょっと不気味なのは、今回はみんなこの状況に冷静だということ。
昨年の6月や今年2月の下落をデータ化してるからでしょうか。
割と悲観的な意見が多いので、もしかしてここが底になる可能性もあります。
ただ、新興系が最安値更新中でTOPIXまでもが最安値となってますから・・・

とりあえずは、どこで反発するかでしょう。
金曜日のNYは少しの続落、シカゴは−45円の17,045円。
月曜日は下から始まりそうです。。。

投稿者 jukucho : 01:03 | コメント (0) | トラックバック